大人ニキビ




【お試し3900円】CMでおなじみのニキビケア、プロアクティブが
30日トライアルセットを発売中!ニキビケアを始めるなら今♪


大人にきびについて

あなたが現在おいくつなのかわかりませんが、大人ニキビが出来たことはありますか? 最近は17歳くらいから、21歳くらいまでの学生にもふえています。 大人ニキビとは、そもそも、何歳以上のかたに出来るニキビのことなのでしょう。


特に「大人ニキビ」と言うくらいですから、大人に出来るものだということは間違いないのですが。通常、ニキビと言われているものは、思春期の頃に出来るものを指して言います。とくに、中学から高校までの間くらいですね。


まったくニキビに悩んだことがないとおっしゃるかたも稀にいるのですが、ほとんどのかたがニキビで悩んだことがあると言います。あなたも、この時期にニキビで悩んだりしませんでしたか。


さて、そして大人ニキビと呼ばれるものが出来始めるのは、明確な線引きがあるわけではありませんが、だいたい18歳以上であると言われています。 ただ、きちんと対策をしないと0代後半になっても治らないことが多いので注意が必要です。


特に女性の場合は、にきび跡になると皮膚科での治療が必要になったりするのでこわいですね。 自己流ではなく、ちゃんとしたニキビケアで大人ニキビの治療と予防を行っていきましょう。




「あんまりチョコレートを食べると、大人ニキビができちゃうよ。」と言われたことはありませんか?また、そんなことを聞いたことある方も多いでしょう。


最近は科学的根拠などで噂が本当かどうかはわかるのですが、昔はチョコレートだけではなく「甘いものやナッツなどを食べると大人ニキビができる」と都市伝説のように昔から言われてきました。


実際に手抜きなしです。チョコレートを食べたらとニキビが増えたという方もいるかもしれない。ニキビの原因は、チョコレートを食べたからではないのです。


本当の原因は、チョコレートに含まれる糖分です。糖分を必要以上に摂り過ぎると、その糖質を分解しようとビタミンB1が働きます。


分解により糖分はエネルギーに変わります。ですが、糖質を必要以上に摂っていると、体内のビタミンB1は足りなくなります。ビタミンB1が不足しているのに糖質が多くなってしまうと、糖分を分解できなくなって、体内に糖質が溜まってしまいます。


そして、残った糖質は脂肪となって蓄積されるため、皮脂の分泌が多くなるのです。


これが原因となって、肌がベタつきニキビや肌荒れが起きるので、それだとしたら、甘いものを食べなければ良い、と思うかもしれないです。実は糖質に変化するのは炭水化物もそうです。


つまり、甘いものを食べていなくても、ご飯やうどんやラーメンなどの麺類ばかり食べていては、脂みたいな肌になります。


そうならないようにするには、積極的にビタミンB1を摂取することです。ビタミンB1を取り入れることで、皮脂の分泌をコントロールできます。また、肥満を予防することにもつながります。





【お試し3900円】CMでおなじみのニキビケア、プロアクティブが
30日トライアルセットを発売中!ニキビケアを始めるなら今♪



プライバシーポリシー